不動産担保ローンにしたことで窮地を脱出して事業の継続が出来ました

不動産担保ローンの利用で取引先の信用を落とさずに済んだ

不動産担保ローン不動産担保ローン比較

個人事業の資金繰りに不動産担保ローンを利用した / 他のローンを一本化するときは不動産担保ローンが便利 / 返済の目途も立ち事業継続できているのは運が良かった / 不動産担保ローンの利用で取引先の信用を落とさずに済んだ

ビジネスでは信用を落とすことは出来ませんから、少しでも取引相手に不安を感じさせることは出来ないのです。
これは当たり前の事なのですが、実はそのようには考えないで甘く考えている経営者も中傷には多いようです。
自分の仲間でも支払いが遅くなっても特に気にしない経営者もいましたが、そのような人はやはり長くは続きませんでした。
何よりも支払いを遅らせるという事は次の受注に響く大問題となるという事を覚悟しなければなりません。
一度でもそうした事をすれば、何かの選択が出来た時に間違いなく切られる側に入ってしまいます。

しかも、その噂は業界全体にあっというまに広がりますから、仕事がなくなるのは一瞬で無くなるという事をいくらでも見てきました。
本当に一瞬でそれまでの仕事が消えていくという事を知っていたので、自分はそうした轍を踏まないようにしてきたのです。
それがなんとか続けられた理由の一つと考えていいでしょう。
やはりビジネスは信用第一でこれからもそれは変わる事はないはずです。