不動産担保ローンにしたことで窮地を脱出して事業の継続が出来ました

他のローンを一本化するときは不動産担保ローンが便利

"私の実家の家計を追い込んだのは父親の借金ぐせです。いろいろなローンを利用するので、たくさんのカードが手元にあったことを覚えています。家族が頑張って返済しても、知らないうちに他のカードの利息が膨らんでいるような状態が続きました。そこで妹がそれらを一本化することを父親に向かって提案したのです。私はそれを聞いて最初は反対をしました。投資の基本はリスクの分散だと知っていたからです。しかし、よく考えると手元にあるのは、投資ではなく借金のカードです。その中にはうさんくさい金融会社のものも混じっています。そのため健全なローンとして一本化したほうが安全性は高いと感じられました。 そんな便利なものはないと諦め気味でしたが、探してみると不動産担保ローンというものがあったのです。幸いにして不動産を所有しており、首が回らなくなったら処分するしかないと考えていました。それを担保にして一本化できるなんて、当時の私たちには願ったり叶ったりです。しかも返済方法のバリエーションが多いことを知って驚いた記憶があります。もちろん返済していくことを家族の目的にしていたので俄然やる気が出てきました。最終的には他の方面からお金を工面できましたが、今後必要になったときは利用するつもりです。"

個人事業の資金繰りに不動産担保ローンを利用した / 他のローンを一本化するときは不動産担保ローンが便利 / 返済の目途も立ち事業継続できているのは運が良かった / 不動産担保ローンの利用で取引先の信用を落とさずに済んだ